新しい生活様式での夏、いかがお過ごしでしょうか。学校が再開されるこの秋、予期されるそれぞれの事態に対して、我々はどのように知識を得、準備をすべきなのかについて、私見(集中治療を専門とする小児科医、疫学専門家、就学児を持つ親として)を書きたいと思います。

この春多くの方が、インターネットやテレビから溢れ出す情報に否応なしに曝されていたのではないでしょうか。特に我々は、カナダ、ケベック州、日本から様々な情報が同時に入り、それを理解し、自らの行動に反映する困難さを経験したのではないかと思います。また、これまでこれほどに科学リテラシー(Sci...

2018年7月より2年間、McGill University Health CentreのRoyal Victoria Hospital (RVH) 麻酔科に、Cardiac Anesthesia Research Fellowとして留学しました。留学中は、術後認知機能障害(Postoperative cognitive dysfunction: POCD)の治療法として期待されるインスリン経鼻投与に関する臨床研究および、虚血心筋モデルのラット心臓に対するグルタミンの心保護効果に関する基礎研究を行いました。

さて、今回は私が留学中に経...

モンロワヤル通りが歩行者天国になって、久しぶりにバーのバルコニー席で一杯やって来ました。あぁ、ケベックは森の中の静けさも素敵なのですが、こうした人の賑わいというのも人間には必要なんだよねと妻とほっと一息。今年のバルコニー席はどの店もスペースが大きめで、テーブルの間隔も大きく、メニューはテーブルのバーコードを自分の携帯で読み取るようになっていたりして、なるほど、接触を減らすために知恵を絞ってるなと思いました。

通りの先に見えるロワヤル山。なんだか久しぶりにこんな遠くを見た気がします。日々のニュースを追いかけ、外出出来ない分映画やYouT...

歯科医院への緊急受診の目安と母と子のデンタルケアについて

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、歯科医院は一時的に閉鎖されていて、現在もなおモントリオール市内では歯科医院の一般診療再開が難しいとされています。しかし、緊急事態の場合は対応可能となっている歯科医院が多いので、我慢せずに歯科医院に連絡しましょう。

〇歯科の緊急事態の判断基準

判断基準としては、ドラッグストアで購入できる鎮痛剤ではコントロールできないほどの痛み、腫れ、長時間持続する出血、事故等が含まれます。見てもらった方が安心だと思った場合は、歯科医院のホームページ...

May 29, 2020

ダウンロード

素晴らしいイラストを皆様にご提供致します。パソコン、携帯の待ち受け画面もよし、プリントしてお家の窓や壁に貼るもよし。ご自由に使ってください。

(イラスト: 福永由美子さん http://yfuku.blogspot.jp/ )

ー横隔膜の硬さと肩甲骨周りの緩めー

緑の芝生にたんぽぽの黄色が映え、そこにニレや楓などが葉を広げ、黄緑の花芽を一面に落として…目にも楽しい季節がやって来ました。上を仰げば、ポプラなどの背の高い木々は、漸く広げ始めた赤い葉に葉緑素の緑が徐々に行き渡っている様子。ギーというキツツキ系の鳥の鳴き声とともに木を突く音も響き渡ります。あぁ、本当に季節は変わりましたね。朝5時過ぎから夜8時過ぎまで明るい夏の季節の始まりです。はい、モントリオールでは春は気づかないうちに行っちゃうんです。もう夏です。

タイミングを合わせた様に、ケベックも社会再起動の道...

2016年7月より2年間、McGill University Health Centre、Royal Victoria Hospital 麻酔科(Dr. Thomas Schricker, Dr. Hiroaki Sato 師事 [専門は心臓手術と栄養・代謝] )にて臨床研究、基礎研究をおこないました。

留学中の研究

臨床研究では心臓手術をうける患者さんに同意を得て術後認知機能障害(Postoperative cognitive dysfunction: POCD)とその治療法(インスリン静脈投与、経鼻投与)について研究を行いました。

基...

ーセルフケアとして音楽を聴く時のポイントー

クリック一つで好きな音楽にアクセスできる昨今、音楽を聴いて自宅での時間を過ごしている方も多いと思います。不安やストレスを感じた時に音楽を聴くことの意義と、聴く時のポイントをまとめてみました。
 

1. 音楽を聴くと

音楽を聴いている間、脳の中では認知、運動、感覚、情緒など、さまざまな機能を司る部分が活性化しています。では、ストレスや不安を感じている時に音楽を聴くと、どうなるのでしょう?

ストレスや不安に晒されている間、体内にはストレスホルモン(コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリン)が分泌さ...

私は日本では成人先天性心疾患に限らず、循環器内科全般を専門としておりましたので、Covid-19と循環器内科全般について、最新の知見を報告したいと思います。(読まれる方のなかには医療関係ではない方もいらっしゃると思いますので、要点を絞って書かせて頂きたいと思います。)

日本、カナダを含む世界中の循環器内科医が危惧しているのは、いわゆる心臓発作; 急性冠症候群、急性心筋梗塞、急性大動脈解離の患者さんが、

"Covid-19 にかかるリスクが高いから病院が恐い"

と受診するのを躊躇して、亡くなってしまうことです。

カナダのHeart and S...

Please reload

Featured Posts

情報の選択と理解

September 5, 2020

1/8
Please reload

Recent Posts

September 5, 2020

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square